EneJetコンセプト

CONCEPT

SMART & CONVENIENT
お客様の『 また来たい 』を追求した、次世代型のセルフサービスステーション

お客様の『 また来たい 』を追求した、
次世代型のセルフサービスステーション

EneJetは、お客様の期待に応える便利さを追求したセルフサービスステーションです。コンセプトは「Smart & Convenient」。「先進的で、早くて、きれい」かつ「使いやすく、便利」なサービスをご提供しています。

Smart

  • 1.先進的

    他のSSにはない、統一されたサービスをご提供します

  • 2.早い

    お客様の時間を無駄にしない給油設備をご提供します

  • 3.きれい

    「また来たい」と思える清潔な場所をご提供します

Convenient

  • 1.使いやすい

    誰にでも分かりやすく、簡単に使える設備をご提供します

  • 2.便利

    「あったらいいな」に応える複合店もご用意します

BRAND UNIFICATION
「エクスプレス」の利便性を受け継いだ最新型のセルフSS

「エクスプレス」の利便性を
受け継いだ最新型のセルフSS

JXTGエネルギーのサービスステーション(SS)には、「ENEOS」「エッソ」「モービル」「ゼネラル」の4つのブランド(商標)がありました。これらの全ての店舗が、2019年7月をもって「ENEOS」ブランドに統一されます。「ENEOS」へのブランド統一プロジェクトが進行する中、2018年10月よりセルフSSの新ブランド「EneJet」が誕生しました。「EneJet」は、「エッソ」「モービル」「ゼネラル」が展開してきたセルフSS「エクスプレス」の機能を引き継ぎ、お客様のニーズに応える高い利便性を備えた、JXTGエネルギーの最新型のSSとなります。

地域No.1のセルフSSを目指し、お客様に寄り添った店舗づくりを

地域No.1のセルフSSを目指し、お客様に寄り添った店舗づくりを

近年、SSを取り巻く状況は大きく変化しています。女性のドライバーが増え、年配者のご利用も目立つようになってきました。30~40代の自動車好きの男性を想定した「エクスプレス」とは異なる、新たなSS需要の高まりを受け、「EneJet」では幅広いお客様をおもてなしできるように店舗づくりを見直しました。「EneJet」は、セルフSSのトップランナーとして走り続けています。

地域No.1のセルフSSを目指し、お客様に寄り添った店舗づくりを

キャッシュレス決済に異業種コラボ。便利で快適な次世代型セルフSSを実現

「EneJet」は、これまで以上にストレスなく、給油がしやすくなる工夫を取り入れています。
簡単かつスピーディーに燃料補給ができるだけでなく、JXTGエネルギーのカーメンテナンスブランド「Dr.Drive」や、コーヒーショップ、コンビニエンスストアとも協業し、便利で快適な次世代型のSSを実現しています。