沿革

HISTORY

HISTORY
  • 1980年
    当社設立
  • 1998年
    セルフ給油所解禁
    エッソ・モービル・ゼネラルブランドの最初のセルフSSとして、ルート6取手SSオープン
  • 2000年
    東燃ゼネラル石油株式会社、エクソンモービルマーケティング有限会社発足
  • 2001年
    エクスプレスの名称・店舗デザイン決定 最初のエクスプレスSSを川越市に3店舗オープン
  • 2002年
    ドトールコーヒーショップ複合店1号店をオープン
    エクスプレス専用ユニフォームを先行導入
    シナジーカード誕生、先行導入
  • 2003年
    スピードパスを本格導入
    エクスプレスウォッシュ導入
  • 2004年
    Mobil 1 Center(TM)導入
    POS21、ビデオポンプを先行導入
    セブン・イレブン複合店1・2号店をオープン
    ドトールコーヒーショップ複合店の一般代理店への展開スタート
  • 2006年
    エクスプレス、グループ統計で1,000店舗達成
    うち当社110店舗
  • 2007年
    セブン・イレブン複合店の一般代理店への展開スタート
  • 2015年
    セブン・イレブン複合店、グループ統計で100店舗突破
    うち当社25店舗
  • 2016年
    12月16日に日本初のドトールドライブスルー併設店舗運営開始
  • 2017年
    JXグループとTGグループが経営統合
    新会社JXTGエネルギーの100%子会社に
  • 2018年
    10月から、エッソ・モービル・ゼネラルブランドの
    ENEOSブランドへの転換開始
    並行してエクスプレスブランドはEneJetブランドに
    SSにランドリープレイスの「BALUKO」を併設
  • 2019年
    3月19日にドトール新業態『ドトールキッチン』運営開始
    4月1日に「株式会社ENEOSジェネレーションズ」へ社名変更
※掲載内容は2019年4月時点での情報です。
CONTENT
  • 会社概要
    ABOUT
  • 新社名について
    NEW COMPANY NAME
  • 企業理念
    PHILOSOPHY
  • 代表挨拶
    MESSAGE
  • CSRへの取り組み
    CSR
  • JXTGグループとの関わり
    JXTG GROUP